8個の記事がカテゴリ「京都の古本屋」に見つかりました(1/1ページ)

[京都の古本屋] 全適堂のキンジロー [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... 安田荘からガケ書房に向かって歩いている途中に、キンジローはたたずんでいました。 「古書 全適堂(ぜんてきどう)」とあります。 キンジロー、まじめに本を読んでいますね。 お店は閉まっていたので入れませんでしたが、「くろうずど」の文字が「また今度こいよ!」と言っているかのようで心地よかっ... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の古本屋] 古本屋じゃないけど。。。やっぱり「ガケ書房」! [ コメント欄へ 1 コメント ]

記事へ... 「有名だから後でいいや」「有名だから別にいいや」ってことは、京都SWITCHの記事の対象を考えるときに結構頭をよぎることです。基本的に、メインストリームでよく取り上げられているモノは、メインストリームをターゲットにしたメディアがやるでしょうし、ボクらは「京都人」「観光客」の間で「最近住み始め... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の古本屋] KARAIMO BOOKSにお邪魔してきました [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... 前回紹介した「町家古本はんのき」の中村さんがやっている「古書ダンデライオン」のブログを読んでいたら、「カライモさん」という記述があったので「なんだろ?」と思って見てみたら・・・ボクの家にすごく近いところある古本屋さんだとわかり、早速行ってきました。 暗くなる時間だったのですが、「KARAIM... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の古本屋] 町家古本はんのき [ コメント欄へ 2 コメント ]

記事へ... 「町家古書はんのき」に行ってきました。 どこかの店ではんのきさんのパンフレットをゲットして、いつか行ってみようと思っていた古本屋さんです。 「古書ダンデライオン」、「古本屋アボカ堂」、「Take It Easy!」、の3人の店主が共同で経営している古書店です。 とのこと。店番も3人で順番... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の古本屋] 三月書房(人文科学系) [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... 寺町二条にある三月書房さんに行ってきました。 この「京都の古本屋」シリーズは、古本屋さんを記録していくという趣旨でやっているわけですが、三月書房さんは古本屋ではなく新本屋さんです。一部、古本も扱っているようでしたし、なかなかこだわりの品揃えだったので紹介しておこうとw 基本的には、人文科学系... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の古本屋] 貝葉書院(経本) [ コメント欄へ 1 コメント ]

記事へ... 二条通、ホテルフジタの近くにある「貝葉書院」に行ってきました。「行ってきた」というか、前を通りかかって衝動的に入ったというのが本当なんですがw この「貝葉書院」、400年近くここで経本の製造販売をされているそうです。「衝動的に入った」とかいうのが申し訳なくなるくらいの歴史です。 そんなボクに... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の古本屋] 平安堂書店(美術書) [ コメント欄へ 2 コメント ]

記事へ... 今回は美術書専門の古本屋「平安堂書店」です。 河原町通から六角通を少し西に入った所にあり、店構えを目にしたことがある人も多いはず。 なんといっても、店頭に飾られている古地図が気になるお店ですよね。 「これは古い!!平安時代の京都(約830年前)」と銘打ったこういう地図もあります。じっ... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の古本屋] 其中堂(仏教書) [ コメント欄へ 1 コメント ]

記事へ... 今回からはじまる「京都の古本屋」シリーズ。シリーズがどんどん増えてきている気がしますが、もちろん気にしませんw 最初に訪れたのは、寺町通の姉小路と三条の間にある「其中堂(きちゅうどう)」さん。この近くにある上嶋コーヒーにいってのんびりするのが好きなんですが、行く度に「其中堂」さんが気になって... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ