4個の記事がカテゴリ「上京区の寺」に見つかりました(1/1ページ)

[上京区の寺] 浄福寺 赤門と天狗 [ コメント欄へ 2 コメント ]

記事へ... 通称「赤門寺」と呼ばれる浄福寺に行ってきました。1788年の「天明の大火」で、火が浄福寺に迫るところ、天狗がこの朱塗りの門の上でうちわを仰ぎ、火が浄福寺に及ぶのを防いだという、天狗伝説のあるお寺です。天狗伝説というと、「山」のイメージがあって、千本通の近くのこの平野にあるお寺で天狗伝説を聞く... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[上京区の寺] 千本釈迦堂・大報恩寺 おかめと快慶 [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... 散歩がてら、千本釈迦堂・大報恩寺に行ってきました。 ボクにとっては「何度見ても飽きないものがあるお寺」であるのと「おかめがおもしろすぎる」という2点で大好きなお寺なのです。上の写真は、国宝の本堂「大御堂」です(京都市内では最古の建造物って書いてあります。鎌倉時代)。これも、もちろん「何度見て... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[上京区の寺] 広徳山 慈受院 [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... 「第45回 京都非公開文化財特別公開」から、慈受院に行ってきました。 通常は拝観不可能なこういうお寺が公開されると、テンションがかなり上がりますが、やっぱり「いつも開けといて」とコンビニ感覚で意見をいいたくなります(もはや病気。気にしないでくださいw)。 慈受院は、東洞院三条にあった通玄寺の... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[上京区の寺] 大本山廬山寺 紫式部邸宅址 [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... 「第45回 京都非公開文化財特別公開」から、廬山寺に行ってきました。紫式部の邸宅址である土地に、1573年に船岡山の南側から移築されたのが今の廬山寺のはじめだそうです。 紫式部が源氏物語を書いたのもここらしく、今回の特別公開でも源氏物語関連グッズが多く展示されていました。 仏像 本堂に... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ