31個の記事がカテゴリ「京都の通り」に見つかりました(1/2ページ)

[木屋町通] ある日の夜、木屋町にて [ コメント欄へ 1 コメント ]

記事へ... 木屋町の一角にある、ジャックダニエルにーさんとRyosukeくんの2ショットからお送りしましょう。 ちゃぶ台をひっくり返している奴もいます。(人形に表情をつけてほしかったと強く思う) お腹が減ったら、どんなに猛暑でもホルモンを食いにいくのが、ボクとRyosukeくんのルールで... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の通り] 涼を求めて賀茂川へ・・・ [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ...いや、暑いですねぇ。ぶらぶらと涼を求めて河原に・・・。吸い込まれるようにw 川筋は少し涼しい風が流れますよねー。しかも、水があるだけで涼しい気分になれます。サンダルだったらざぶざぶ入ってもええわけで・・・。 とりあえず、飛び石を渡っときました。見たら渡るでしょうw向こう岸には優雅に釣... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の通り] コの字の路 [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ...烏丸通りをぶーらぶら歩いていると脇道が。 表通りは車がぶんぶん通ってるし、歩道も人が多いので、脇道に避難だ!という行動をよく取りますw歩きにくいからね。ところがどっこい・・・入ってみるとコの字になってて、再び表通りに戻されることがよくありますwちくしょう!って思うのも何なので、観察開始。 ... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[木屋町通] 金曜の夜 木屋町に謎の集団が [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... 昨日(2010年7月9日)は、前日の豪雨があったせいか、かなり涼しかったですね。いつもの蒸し暑さが和らいだので、ボクも調子にのって木屋町に繰り出しました。 そこで遭遇した「人たち」。 上の写真はちんどん屋さん。たまに見かけますが、やっぱり気になるこの方達。もちろん宣伝なんですが、うざったい呼... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の通り] 南禅寺近辺の小径 [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... 南禅寺あたりをぶらぶら。細い道を見かけるとついつい入ってしまうのですが、おまけに水路までついてるとくりゃ、吸い込まれるようにふらりと・・・・w。白川通りから小径に入った所で、入り口を振り返って一枚。 水路の合流点になってます。どこから来てんだろ。石垣の角がなんとなくええですねぇ。でか... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の通り] ある日の散歩~大将軍~ [ コメント欄へ 2 コメント ]

記事へ... 大将軍の辺りを散歩してきました。西大路一条から東へぶらぶら。 入ってすぐのところが地蔵院(通称椿寺)。張り紙に、とりあえずなむなむ。ごもっともです。 もちろん、椿は咲いていませんでした・・・。びんずるさん(触ったところがよくなる!)や鍬形地蔵さんもおられました。 歩いていくと、いろん... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[西陣] 「はちはちインフィニティカフェ」そして「遊・空間U」 [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... BAR探偵の店長・吉崎さんとカフェの話をしていて、「西陣のはちはちは面白いところですよねぇ」という話が出ました。 「はちはち」というのは西陣のなかなか難しい場所にある「はちはちインフィニティカフェ」のこと。 ボクも一度いったことがありましたが、そんな話が出たので再訪したくなり行ってきました。... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[西陣] 西陣京極 祠の猫 [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... また今日も、飽きもせず西陣京極に向かいました。寂れてしまって、歩いている人もどことなく元気がない感じはいつも通り。なんだか、この3月くらいで閉めてしまった店もあるような気がします。 西陣京極のちょっとした路地を歩いていると、お地蔵さんの祠がポツリと。 「ああ、これがこの町内の祠か・・・」 と... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[西陣] 西陣ボーリングセンター [ コメント欄へ 1 コメント ]

記事へ... 西陣に居を構えてから、この辺をぶらぶらしていると、まず感じるのは「西陣、やばい」ってこと。ほんとに廃れているのですw でも、以前は盛り上がっていた頃があるってことで、なんだか不思議なモノがいっぱいあって、ボクとしては見ているだけでかなり楽しいのです。 シマフィルムの広報・田中さんともそんな話... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[西陣] 喫茶静香 [ コメント欄へ 1 コメント ]

記事へ... 嵐山方面に行くときなどには、家から今出川通を西に向かってひたすら歩いて北野白梅町駅から嵐電に乗ります。なぜかバスに乗るのが面倒で「このくらいだったら歩こう」となってしまうのです。 いつしか、千本今出川の交差点を過ぎたあたりに「shizuka」いう喫茶店があるのに気づいて気になっていたのです。... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[西陣] 本「西陣の史跡」 [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... 「おそいひと」という映画があります。 大阪在住の住田雅清は重度の脳性麻痺を持つ障害者。移動は電動車椅子、コミュニケーションはトーキングエイドというキーボードで音声を出す機械を使い、介護者のサポートを受けながら自活する傍ら、ショッキングなライヴパフォーマンスが熱狂的な支持を受けるなど、幅広く... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[上七軒] 夜の上七軒 - 迷路に迷い込む [ コメント欄へ 2 コメント ]

記事へ... ぶらりと上七軒に行ってきました。 室町時代に出来、西陣と共に繁栄してきた花街としての上七軒ですが、まだまだその匂いは残っているんじゃないでしょうか?少なくとも、外から見る分にはそう見えます。ボクとしては、「中に入り込んで・・・」と思うのですが、上七軒のお茶屋さんはなんだかとっても敷居が高い感... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[五条楽園] 五条楽園 その2 平日の夜の楽園 [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... 「その1」では休日の昼間の楽園を紹介しました。。。ま、、「もうひとつ」だったことは否めないわけですが。。。今回は「平日の夜(大体19時くらいかな)」の楽園をご紹介。 って、実はこの日「東山花灯路」に行こうと思ってたんですよね。「興味はないけど行ってみる」シリーズってことでwで、地下鉄を使って... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[西陣] 西陣京極の夜 [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... 西陣に引っ越してきたわけなので、ここを攻略しない手はありません。 「西陣京極」。「京極」と名の付くところで日本で一番古いってどこかで聞きました。昔(戦後くらい?)までは、京都の繁華街といえばこの辺だったってことも。映画館は約30件くらいあったらしいです。東京で映画館が多いというと新宿や銀座(... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[二と六] 「廣告貼ルナ」 [ コメント欄へ 1 コメント ]

記事へ... まだ「京都の通り 二と六」は続いているんですよw これは、二条川端を東にちょっといったところにある和菓子の「京華堂利保」の店舗に張ってあった看板。なんだか、じじいに怒られているみたいな感じになりますよwこの横に広告のポスターかなんか貼ったら・・・いろいろ想像できて楽しいですよね。「貼ってみた... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都御苑] 京都御苑の四隅が見たい。。。 [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... ここ数日間、確定申告しなきゃってんで、京都SWITCH的ネタを拾いに街に出ていませんでした。もちろん、ずーっと帳簿とにらめっこしていたわけではなく、ゆるゆると進行させていたのです。だから「じゃあ、合間にネタ探しにいけよ!」と思う人もいるでしょうね。最低でも「次に拾うネタを考えておけよ」とは思... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の通り] 五番町夕霧楼はいずこ? [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... 水上勉さんの小説「五番町夕霧楼」はなんとも切ない物語です。若いころ、松坂慶子さん主演の映画を見ましたが、なんだか夢物語のようでまったくリアリティを感じなかったことを覚えています。(佐久間良子さん主演の映画を観ている程歳はとってませんよw) 西陣界隈に引っ越してきて、最初に気になっていたのが、... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[祇園] 京つけもの 八百伊の看板 [ コメント欄へ 1 コメント ]

記事へ... ちょっと祇園をかすめて歩いたので、なにか一ネタ拾いたいと思っていたところに、巨大カブを目撃。 京漬物の老舗・八百伊さんのビルの上です。 全体はこんな感じね。 祇園には、とってもバブルな匂いのするビルが多く残っていますが、一味違うとはいえ、これにもやっぱりそういうニオイを嗅ぎ取ることが... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[祇園] 骨董街・新門前通を歩く [ コメント欄へ 1 コメント ]

記事へ... 骨董街といえば、新門前通!ってことで歩いてきました。 祇園の四条通より北側は、少しずつ歩いていくと、まず「繁華街」の顔、そして「花街」の顔(新橋通あたり)、そして「骨董」の顔があるのがわかりますが、その「骨董」の顔のメインストリートが新門前通です。 いつもいくたびに「ここに骨董品を預けて遊ぶ... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[祇園] 祇園、祇園と言うけれど・・・ [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... 京都で遊ぶといえば、誰もが「祇園」という単語を必ず一度は頭に浮かべるでしょう。古くは、江戸時代に八坂さんの門前にあった一つのお茶屋さんから起こり、祇園新地という花街になり、祇園甲部・祇園東(祇園乙部)に分離し、今のようになってきた場所。 松原は、日本で最古の花街で有名だけど、祇園はその規模と... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ