[京都の小窓] 電車で呑むのは?

8月に入って暑さはますます増してきましたね。
連日続く猛暑。
夏休みを利用してのビーチリゾートに出かける方も多いでしょう。
私も一泊二日で南紀に行ってきました。
帰りの列車は串本からスーパーくろしお。

列車にもよりますが、これだと乗り換えなしで京都まで直通なので楽チンです。
たまたまですが、我々が乗ったのはパンダ列車でした。

シートにもこんな感じでパンダちゃんが。

京都までの時間を楽しく過ごす後押しをしてもらったような感じです。
行きの列車はこれから動かなければならないので体力温存ですが、
帰りは家に戻って寝るだけなので気分的にもずいぶん楽。
というわけで、車内では存分に呑めるというのが楽しみのひとつです。

みなさんは電車の中で何を呑みますか?
ビールという方が圧倒的だと思いますが、
ビールだけだと飽きちゃうんですよね。
それで私達は一杯目はビール、二杯目からは日本酒です。
ワインや焼酎という選択肢もあるのですが、
温度管理が難しかったり氷を確保するのが難しいという問題があるのでパス。
旅先で地酒を買うというのも楽しみではありますが、
今回は旅先にはあまりないことはリサーチ済みだったので広島の竹鶴を持参。

もともと味の骨格がしっかりしている上に二年熟成ですから常温でも実力を発揮。
クイクイすすんじゃいました。
京都に着く頃にはすっかりいい気分に。
おいしい日本酒が旅の最後を彩ってくれました。

旅のお供に日本酒。
おすすめです。

関連記事