[街の風景] 千本釈迦堂の陶器市

千本釈迦堂(大報恩寺)の陶器市を覗いてきましたよ。
旗が逆さまですが気にしないw

↑ の旗はお堂の東側で、東の門からも入れるんですが(西からも入れます)、
やはり正面からでしょう!
南までぐるっと回っときました。

2010/7/12(月)までです。
陶器供養会って、どんなんでしょう。
陶器、お札と違って燃えないよなぁ・・・w

正面からずんずん行って、

やってきました。
意外に閑散(!)としてます。
訪れたのが夕方(16時頃)だったからかな。
もっと人が多いかと思っていたので、やや拍子抜け。
ま、空いてる方が快適ですがw

右奥の木が、おかめ桜ですよ!
おかめの像はさらに右にあります。
桜は毎年見に来るけど、陶器市は初体験。

一生懸命説明してくれたおじさん。
買わなくてごめんよ。

風鈴もありました。
涼しげでぐっと。

ぶらぶら見て歩いていると、買ってくれそうなおばさんにだけ
「安いよ! 5000円にしとくから、2枚買って!」
て声をかけるおじさんとか。(当然(?)私は無視されましたw)

「これはね、僕だけにしかできないんですよ!」
って真顔で言うおじさんとか。
何が「僕にしか」出来ないのかは、是非行って聞いてみて下さいw

こじんまりとした陶器市。
欲しいものが見つかるかは微妙ですが、散歩がてらにどうでしょう。


より大きな地図で 京都の風景 を表示

関連記事