[京都の食] 四富会館

知ってる人は多いと思うけど、四富会館のご紹介。
七条通のリド飲食街と並んで、呑屋が目一杯つまっている小路として京都では有名。

土地柄か、リド飲食街よりもイカした感じはするものの、やっぱり呑兵衛が集まってくるという意味ではどちらも怪しいw

富小路通から中を伺うとこんな感じ。
2階があって、ちゃんと使われているという点でリドよりも1歩リードか?w

この辺の緩さは、「あーやっぱり」って感じ。

看板が並んでいると、やっぱりワクワクしてきますね!!w

この看板が一番カッコよかったなぁ。
天麩羅って書いてあるんだと思うんだけど、左側はなんだろう?
今度、入って確認して来ます。

四富やリドみたいな呑屋街を見ると、東京モンのボクとしては新宿の「しょんべん横丁」を思い出します。
今は「思い出横丁」なんて気取った名前になっているけど、戦後闇市の名残りでずーっと残っている呑屋街。
学生の頃には、何度となく通って、明治通り大ガードの下でブラボーしたし、ランチタイムに安く飯が食えるってのもあってよく利用したのでした。
そして、なんと言っても「おもろいおっさん・おばはん」がゴキブリのように生息してて、おもしろい会話には事欠かないのであります。

四富やリドにはまだ数回しかいったことないんで、「おもろいおっさん・おばはん」が生息しているかどうかはよくわかってないんだけど、これからどんな面白いことに遭遇できるのか・・・たのしみですよ!w


より大きな地図で 京都の食 を表示

関連記事