[京都SWITCH的イベント] SUGAR & salts ダンス公演「敗北の王」 at アバンギルド

京都SWITCH TVでダンスカンパニーSUGAR & salts公演「敗北の王」をアバンギルドからライブ配信しました。

SUGAR & saltsの主催者・日置あつしさんとは、BAR探偵つながりで知り合いました。
事前の打ち合わせもBAR探偵で行い、いろいろとお話しさせていただいた次第。

『敗北の王』という話は、詩人エドワード・リアの詩を原作に、エドワード・ゴーリーが描いた絵本をベースにしているそうです。

こちらは開場前の準備中の図。

リハーサルの光景。

予想外にかなりリラックスした感じでした。
公演の3日間のうち、この日は最後の日だったからかもしれません。

そして本番。
お客さんも満杯でした。
ボク自身はライブ配信のオペレーションや、いろんなチェック作業をしていたので、実は全編ちゃんと見ていませんでした。
でも、かわじ編集長や、カメラ担当してくれた黒田さんに感想を聞いてみると絶賛していました。。。なんだか、損した気分ではありますw

本番の後には、振付師&演出家の相原マユコさんをゲストにアフタートークショー。

本番&アフタートークショーの後には、打ち上げ!
いろいろ料理も出たし、楽しかった!!

お客さんとしてきていたフランス人の社会研究者・ティエリーくんとも仲良くなったよ。
ってか、この二人同じ歳だってw

そして、飛び入り(?)でジャグリングショーw
なんだかすごい技が連発で出てました。

かわじ編集長は、ジャグリングショーの動画撮影。
ニコニコして楽しそうです。

 

本編の配信動画はこれです。

アフタートークショーはの配信動画はこれです。

いやぁ、配信作業で全編ちゃんと見てなかったとはいえ、やっぱりこういう仕事は楽しいです。
SUGAR & saltsのみなさん、そしてUrbanguildのスタッフのみなさん、ありがとうございました!
またよろしくでっす!!w

関連記事