[京都の小窓] カタツムリ

すごく久しぶりにカタツムリを見ました。
街に住んでいるとなかなか見ないわけです。
街にも緑はあるから、見ようと思えば見られるとは思うのですが、きっと街の生活の中で「見ようとしてない」から目にすることがないんじゃないかと。

久しぶりにみると、はっきり言って「ギョッ」としますね。
でも、すぐにこういうのを素手でつかんで、捕まえて遊んでいた頃のことを思い出してじっくり見てしまいます。

今回は、大覚寺裏の田舎道の石塀で発見。
街にいてもロクなことしてないわけですから、もう少し時間をつくってこういうところを歩く方が「おもしろい出会い」が期待できる分良いのかもしれません。

関連記事