[京都の食] 手打ちうどん 笑福亭

竜安寺で睡蓮を見たあとに、近所をぶらぶら。
1-1号道路を横目に見つつ、くねくね進んでいくと正面に古そうなうどん屋さんが。
お腹すいたし、入ってみます。

お、せやねん来てますね。

機械を使わないで手打ちしているそうです。
作家の故・井上靖さんが学生の頃によく来ていたそうな。
あとで調べると、有名店でしたw

お客さんは私一人だけ。月見うどんをいただきました。
うどんはやわらかめ、塩味ひかえめで、出汁がきいています。
お出汁で食べる関西風うどんの見本みたいなお味でした。
卵をつぶしてからが旨かった・・・w
次はしっぽくうどん食べよっと。

食べ終わった頃にお店のお母さんがニコニコ近寄ってきたので、お会計を済ませて店を出たんですが・・・どうやら話し好きのお母さんだったらしいw
しまった。


より大きな地図で 京都の食 を表示

関連記事