[京都の通り] ある日の散歩~大将軍~

大将軍の辺りを散歩してきました。
西大路一条から東へぶらぶら。

入ってすぐのところが地蔵院(通称椿寺)。
張り紙に、とりあえずなむなむ。ごもっともです。

もちろん、椿は咲いていませんでした・・・。
びんずるさん(触ったところがよくなる!)や鍬形地蔵さんもおられました。

歩いていくと、いろんな店が。

こういう感じ、いいですねぇw
残念ながら直前にうどんを食べていたので、この日は断念。

古い看板を横目に見つつ、ずんずん進みます。

さらに歩いて八神社に到着。
ちょうど夏越祓(なつごしのはらえ)の時期で、茅の輪(ちのわ)がどーんと設置してありましたよ。
実は、毎年見かけては「なんだろ?」とスルーしていた私ですw
年に二度ある大祓(おおはらえ)のひとつだそうな。

茅の輪くぐりは、蘇民将来の神話からきたものですね。
今年は穢れを祓ってもらうことにしよう・・・。

作法通りに、ぐるぐる回ってみました。
熱心そうなおじさん(!)から若いカップルまで、ちらほらとお参りの人がいて、定番行事な雰囲気。
ま、私は初めてですが・・・。

天神通まで来たところで、角に妖怪出現。

大将軍商店街は通称妖怪ストリートだそうで・・・w
「妖怪・仮装行列」とか「嵐電・妖怪電車」の話をニュースで見たことがあったけど、ここだったんですね。

店の前には、学生服の妖怪や・・・

故・枝雀師匠に似た妖怪(?)がw
近くに百鬼夜行資料館というのもあり、手作り感満載の展示がありました。

商店街を抜けたところで、豆腐屋さんを発見。
よとうけ屋山本さん。ガイドブックでもよく見ますね。
さっそく夏の定番、からし豆腐(168円)を購入。
普通のお値段で、ぐっど。
いい汗かいたし、帰って、からし豆腐でビールを飲むことに。

計画無しでぶらぶら歩いても、何かあるもんです・・・w


より大きな地図で 京都の風景 を表示

関連記事