[建物] 大田神社のかきつばた

梅雨入り前に、大田神社にぶらりと行って参りました。
さて、かきつばたはまだ咲いてるかな。

残念でした・・・。見頃は五月初旬~中旬だそうな。
鳥居に向かって右に池(大田の沢)があって、稲のようにかきつばたが生えております。
歌にも詠まれたかきつばたの群生地ですね。
歌の方は、あまり興味ないですがw

仕方ないので、一輪だけ残った花を激写w
終わりかけだけど、なんとか花といってよいでしょう!

あじさいはこれからですね。
これくらいの状態だと、カリフラワーみたい。

ご神木でしょうか、切り株発見。
神社の切り株は、よくふたがしてありますね。

神社裏手の山に大田の小径という散策路があります。
本殿の横に看板が。
しかし、ここから行くと柵をまたぐことに・・・・・なぜw
小径は、所々眺望がひらけて町並みなどが見えますが、基本的にはミニハイキング。


大田の小径で観光客とすれ違い、
「かきつばたありましたか?」
・・・ここではありませんので、要注意。


より大きな地図で 京都の風景 を表示

関連記事