[京都の食] 元下鴨高木町の屋台ラーメン 天龍

お酒を飲んだ後はやたらとラーメンを食べたくなるのはすべて相棒・Ryosukeくんのせいですが、この日も汚点紫(しみむらさき)でライブを観た後、思い立って堀川通沿いにある「ラーメン天龍」に行ってみました。

「ラーメン天龍」は、元々下鴨高木町の屋台ラーメンとして有名になったそうで、そのまま今の場所にお店を出されているそうです。

メニューには、「天龍ラーメン」「中国ラーメン」「博多ラーメン」「塩とんこつラーメン」「チャーシューメン」とそろっています。
「中国ラーメン」に強く心を引かれながらも、最初の来店ということで、おそらく基本であろう「天龍ラーメン(600円)」を注文。
やはり老舗らしく、京都のラーメンそのものって感じ・・・ってか、こういう味をベースに「京都のラーメン」ができていったんだなぁと感じさせてくれる味でした。
酒の後にはぴったりですね!w

気になる「中国ラーメン」にチャレンジしに、また行ってみようと思います。
交通のアクセスは良くない場所にありますが、それ故に混んだり(行列できたり)はしないんじゃないかなぁ。
夜中3時までやっているというのも気が利いてますw
(ってか、ラーメンの写真を撮り忘れたよ。一緒に行った@manjideraくんに指摘された時にはすでにひとすすりした後でしたw)


より大きな地図で 京都の食 を表示

関連記事