[京都の食] 三千院の参道で十割そばを食す

三千院来迎院を堪能した後、その参道にある「小の山荘」という宿屋さんで「十割そば」を食べました。
「大原そば」ってのは大原の特産物みたいです。

いろいろメニューはありましたが、ボクはきつねそばを注文。
きなこもちもオマケについてきましたよ。

宿の中庭(?)みたいなところには、ロボットみたいに歩く犬がいました。
もう完全にもうろくしてるんですが、いっちょまえに吠えてきたりします。
不器用によろよろ歩きながら、すぐに疲れて止まる・・・そして吠える・・・・かわいい奴ですw

宿の庭は、こんな感じになっていて、そばを食べる席から一望できました。
きつねそばは800円でしたが、それ以上の価値があったようなきがしましたよ!

関連記事