[街の風景] 明けましておめでとう!

みなさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

大晦日や正月は、家にこもるのが通例でした。
でも、それじゃあ何も面白いことは見つからないし、起こらない・・・今年は「よっしゃ、ひとつチャリンコで京都をまわってみよう」と思いつき家を出てみました。

家を出てみたのはいいのですが、外は雪がちらついています。
まあ、雪や雨はあまり気にする方ではないのでいいのですが、ものすごく寒い・・・それが大問題でした。

結局、「京都をまわる」という企画は途中で終了。
年を越してちょっとしたくらいに帰宅しました・・・・
根性なくてすみません。

中途半端に終わった大晦日ですが、その一部を紹介しておきます。

一番、上の写真は、祇園のスナック街。
ちょうど、9時くらいでしょうか。
天下の祇園、もっと賑わっているだろうと思ってたのに全然でしたよ。
不景気のせいもあるんですかね?

祇園の知恩ビルのネオンは、静まっている中でも不穏に輝いていました。
「オカマバー」もやってるみたいでしたが、もちろん今日は行きませんw

辰己大明神は、こんな感じです。
人はほとんどいませんでしたが、アホなカップルがワイワイと撮影会(女性がモデルとなって・・・)をやってて風情もくそもなかったです。
一応、面白いことが起こるんじゃないかと、タバコを吸いながらカップルの行動を見守っていたのですが・・・ただ単にうるさいだけでしたね。残念。

これは祇園会館の裏手あたりにある、四条通に抜ける小路。
「こういうところこそ、オモシロ人間交差点なんだよ」と自分に言い聞かせ、人を待つようなそぶりでオモシロ事件を待ちつつ張ってみましたが何も起こらずw
でも、人は結構通るんですよね。

「しょーがねー・・・」ということで、八坂さんの写真をパチリ。
もちろん、べたにお参りなんかする気は毛頭ないのでスルーです。
でも、やっぱり思ったよりは人が少ない気が・・・大体10時くらい。

八坂さんをスルーして、日本最大の山門はどうなってるかと思って知恩院へ。
ライトアップですよ。
やっぱり、この山門はカッコイイ。どんなにベタでもカッコイイことには変わりないのです!

この辺で、寒さに耐えられなくなって、御池木屋町にある日本酒バー「あさくら」へ。
日本酒で体を温めるのと、店長にご挨拶ということで・・・

「やってなかったらどうしよう」と思ったんですが、やっぱりやってましたよ。さすがです。
(新年は3日から4日間休みだそうです)

埼玉の地酒「神亀」を2杯いただいて、ひとしきり常連さんと爆笑トークをし、身も心も温まってから、徘徊を再開することに。
ボクが店を出るときに外国人二人組が「ヤッテマスカァ?」と言いながらすれ違いに入店。
なんだか、もうちょっといればよかったと思いつつ、2009年の「間の悪さ」そのままの出来事だなってことでそのまま寒空のもとへ。

温まったので、ちょっと元気になり「比叡山に行く人は多いはず!」ってことで、出町柳の叡電の駅へ。
。。。ご覧のとおり、全然人がいませんね・・・もう11時くらいだったと思うんですが・・・
みんなバスとかでいくのかな?

「なんだかなー」と思いつつ、岡崎周辺に戻って来ました。
平安神宮は、さすがの人手でしたよ。
屋台もずらっと並んでましたし・・・って、この写真、全然人が移ってませんね!!!!w

平安神宮で、ベタな人出に遭遇したので、次は逆方向へということで・・・平安神宮の東側にあるラブホテル街に向かってみました。
写真には誰も移ってませんが、結構賑わってましたよw
さすがです。
(それにしても、近くに中学校あるのに、ここにこんなにいっぱいラブホあっていいんかね??)

次は、方角的にもぴったりということで「哲学の道」に行ってみました。
「人が結構いるんじゃないか(=おもろい事件を期待できる)」と勝手に思い込んでいってみたんですが・・・・
ご覧のとおり、人なんか全然いませんでしたよ。
それでも、近くのお寺から除夜の鐘が鳴り出してて、結構いい感じになってました。
チャリンコを押しながら、ゆっくり歩いて、2009年の一人反省会をしましたよ。

そうこうしているうちに、銀閣寺のところにたどり着き、すっかり体が冷えてしまっていました。
ちょうど、新年まではあと10分といったところ。
まだまだ雪が舞っています。。。
ここで結構「どうしようかな・・・」とじっくり考えましたが、先に書いたとおり、結局退散することにしました。

本当は、この後朝までかけて、南区の方や、西京極、嵐山、太秦なんかもまわろうと思っていたんですが、寒さには勝てませんでした。
今出川通を家に向かって走っている間に新年を向かえ・・・「あー、明けたなぁ」と思いつつふとみると、パチンコ屋さんの店員さんが新年の開店に向けてポスターの張替え作業をしてました。
他愛もない日常なんだろうけど、客観的に見る場合には、シチュエーションによって思うことが違ってくるわけです。
こういう所に遭遇できるのがやっぱりいいですよね、街を見て歩くってのは。

八坂さんや平安神宮はメジャーなメディアにまかせておいて、京都SWITCHに関しては、こういう部分を無駄にクローズアップするオンラインマガジンにしようと、改めて決意を固くしたのでした。

ちなみに、ボクの「年越しそば」は、河原町の魁力屋の塩ラーメンでした。
これ、最近のお気に入りなのです。
大晦日ですから、焼き飯もつけましたよ。
旨かった!!

関連記事