[京都の中古レコード屋] 100000t

「なくなるまえに記録しておく」ということで、京都の中古レコード屋をまわることにしました。
第1回目は、寺町通・・・京都市役所の横にある「100000t」さん。

看板に「CDやレコードや本や」とあるように、レコードだけでなく中古CDや古本も扱ってらっしゃいます。

このお店、結構最近できたらしいのですが、店内が結構ゆったりしてるし、ソファーがあったりしてなんだかとっても落ち着きますね。
コーヒーとか出したら一発でリピーター増!って感じでしたw

これは店の前の寺町通に出ている100000tさんの看板。
この看板があったら、ビルの階段を3階まであがるとお店があります。

店内はこんな感じ。
CD・レコード・本が、本当に上手く陳列されています。
ジャズ・ブルース・ロックが守備範囲という感じです。

CDの棚にはこんな感じのプレートがw
ユルい感じが居心地の良さをアップしてますね。

壁に飾られているレコードのチョイスがかなりイイですよw

これは、古井戸のんと、「世界の親バカ」で有名?なゲンズブール親子のんですw
グッとくるなぁ。。。

SP盤も山積み!
掘り出し物があるかも。

もちろん、あの方も全面に押しだされています。。。。(ノーコメント)

 

ボクはとても久しぶりにレコード屋に行ったのですが。。。やっぱりレコードっていいっすね!
最近は全然音楽に興味がなくて、本当にご無沙汰だったんですが、レコードのジャケットを1枚1枚見ながら探すというあの行為は相当「楽しい」と再認識しました。
ボクが音楽に興味がなくなった理由はいくつかあるんですが、もしかしたらレコードがなくなってCDになりお店で「あのジャケット見ながら・・・」を出来なくなったというのが一つの原因かもしれません。
レコード屋でレコードを探すことがすっごく楽しいのを再認識したことで、なんだかターンテーブルが欲しくなりましたよ。


より大きな地図で 京都の中古レコード屋 を表示

関連記事