[街の風景] SOHO町家 藤森寮

船岡山に歩いていく途中で見つけました。
見たときは「なんだこりゃ?」と、その正体がまったくわからなかったのです。

もちろん、帰ってきてからインターネットで調べてみると・・・正式名称は「京都西陣 SOHO町家 藤森寮」というとわかりました。

藤森寮は、「町家の仲人」町家倶楽部が、空き町家の有効活用のため、SOHO支援スペースとして企画・プロデュースした、9室8テナントが集合する町家です。
昭和初期に建てられた、坪庭を挟んで二軒続きの町家で、20年ほど前に学生アパートに改装され、2003年秋に「SOHO町家」として再び生まれ変わりました。
2003年9月16日からSOHOテナントの入居が始まり、10月12日に西陣のアートの祭典「アートイン西陣」でプレオープン。12月21日に正式にオープンしました。

とのことです。
我々が入っている「西陣町家スタジオ」とは違うらしいのですが、似たのがあるんだなってことで興味深々です。

見つけた時は早朝だったので、残念ながら得意の「侵入」をするわけにはいかなかったのですが、玄関にあるこのディスプレイや、サイトを見てみると、ますます覗きたくなっていますw
今度、またいってみたいなと。

「夢一人」という大きな手作り感十分の看板も。
もしかしたら、このガレージの車もただの車じゃないかもしれませんねw


より大きな地図で 京都の小窓 を表示

関連記事