[京都VOW] 船岡山公園の三角ベンチ

双ヶ丘(ならびがおか)に夏に行って以来、全然進んでいなかった「京都の山」シリーズ。

先日、第2段として京の都の基準点になったという船岡山にいってきたのです(この様子は後日レポート予定です)。
いつも通り、隅から隅まで手当たり次第に歩いていたのですが、不思議なものを発見しましたw
・・・というか、船岡山には不思議なものが一杯あったのです・・・その中でも一番「キャッチー」なのをってことで紹介しておきたいと思います。

一番上の写真の「三角ベンチ」がそれ。
なんなんすかね?w

ダメ人間としては、すぐに「うんうん、真ん中に四角いテーブル置いてね。三人麻雀用でしょ。はいはい」とスルーしそうになったんですが・・・・w

真ん中を見てみると・・・

こんな風に三角に見える木の切り株・・・
一気に「三人麻雀用説」が吹き飛びましたよ。

ネットで都市伝説的に噂とか書かれてないかなと思ってみてみたんですが、見つかりませんでした。
(でも、船岡山にまつわるいろいろな都市伝説や事件などは見つかりましたw もしこの三角ベンチについて知っている人がいたら是非教えてくださいませ)

ボクがこの前まで住んでいた「蚕ノ社」・・・つまりは木嶋神社にある三角鳥居が、「三人麻雀用」の次にイメージされたものなんですが、その手のもんなんすかね?w

休みながらいろいろ思いを馳せていると、白い野良猫が寄ってきて、休憩を始めました。
目に病気があるっぽく、そのせいで「つれない表情」に見えるこの猫。
おまえなんか知らないかい?w

関連記事