[京都の食] カレーうどん専門店一松

実は愛車BD-1(折りたたみなチャリンコ)の修理をしたので、うれしくなって嵯峨野方面に走りにいってきたのです。
で、走り疲れてランチにしようと思ったのですが、ちょうど水曜日でいこうと思ったラーメン屋などがことごとく閉まっており・・・しかたがないのでふらふらと天神川四条方面へ。
(それでも、狙っていた新福 天神川店も閉まっていたのですが・・・w)

そこで、ずっと前から気になっていた「カレーうどん専門店一松」にいってきました。

これが、ボクがゲットしたカレーうどんセット。
カレーうどんは、具に「牛肉」「豚肉」「鶏肉」・・・・などなど(あとは忘れたw)を選択できるようになっています。
一松初心者なボクは「カレーうどんなら鶏肉だべ?」ってことで、迷わず鶏肉を選択。

具だけでなくて、辛さも選ぶことができます。
デフォルトは「中辛」。
「辛いのが苦手な方は小辛か甘辛を選んでください」と書いてありました。
が、ボクは辛いのは苦手じゃないし、初心者は基本からってことでデフォルトのまま中辛で。

カレーうどんというと、洋服に汁がはねるのを気にする人もいると思いますが、一松はさすが専門店。
焼肉屋なんかでよく目にする前掛けシートをくれます。
これで、気にせずカレーうどんをパクつくことができますね!

味は。。。ボクとしてはかなり満足。
これからも来たいなと思いました。
京都の味ってわけじゃないと思いますが、共同幻想としてある「カレーうどんの味」そのものって気がしましたよw

近くに京都外大があるので、学生さんが結構いました。
学生さんは学生証を見せると学割がきくという、いわゆる「天一システム」が導入されています(天一システム??w)。

ボクの隣にすわっていた大学生二人組が・・・「ほら、よく学食で”YO”とか語尾につけてる奴いるだろ・・・」・・・ってな話をしてて「外大で”YO”とくるか・・・学生恐るべし」と思ったというのは秘密です。


より大きな地図で 京都の食 を表示

関連記事