[京都ダイジェストニュース] 石清水八幡宮の石清水祭がものすごい

日本三大勅祭のひとつに数えられるという八幡市の石清水八幡宮の石清水祭が、まさに今日9月15日に行われています。

ところでこのお祭り、なんだかモノスゴイんです。

公式サイトの説明ページでも凄いことが書いてますが、わかりやすいところで京都のイベント情報のページを見てみると・・・

祭典は午前2時に始まり、午前3時に山上の本殿に500名のお供とともに御鳳輦(神輿)が山麓へと下る。行列の様子は「動く古典」と賞される、大変優雅なもの。 早朝5時からは静寂の中、勅使参向のもとに奉幣祭が行われた後、午前8時から放生川に魚や鳥が放たれる放生行事が行われる。

午前2時というのは、誤植でもなんでもなく、深夜の2時のことです!そして朝5時からの行事に朝8時に放生と、完全朝方というかむしろほとんど夜勤イベント!

この神社は男山の山上にあって、京阪の男山ケーブルを利用してのアクセスとなるんですが、このお祭りのために男山ケーブルも臨時終夜運転しているとのことです。

関連記事