[京都ダイジェストニュース] 夏は『エコサマー』の合言葉で市バス料金が無料!(ただし子供の分だけ)

今朝市バスのなかでみたチラシからの情報ですが、京都市バスで7月18日から8月31日までの間、保護者一人につき小学生二人までの運賃が無料になるキャンペーンを行っているようです。

降車時に(京都市バスの運賃支払いは前降りの降車時)「エコサマー」という合言葉をいう必要がありますが、それさえ言えば子供の分がタダなんて、父さん母さんにはとってもお得なキャンペーンですね。
京都市民のみならず、観光の方も是非活用すべきだと思います!

詳しくは交通局のページ『「市バスeco(エコ)サマー」を活用して思い出づくりに出かけましょう!~ 保護者1人につき小学生2人までの市バス運賃が無料に!~』にありますが、特筆すべきは

保護者となる方の大人運賃のお支払方法は問いません。現金,カード乗車券,回数券,定期券,各種乗車証など全てご利用いただけます。

というところで、一日五百円で乗り放題の一日乗車券と併用すれば、京都市内縦横無尽無敵状態!(笑)

けど、なんで2人までなんだろ?少子化対策には反するんじゃないの?って一瞬思いましたが、クラブの子供だとかクラスの子供だとか数十人連れて来てタダにしろって言われるのを想像するとちょっと納得してしまいました(笑)

関連記事