[ショップ] 「いい樹なもんだ」

我々「チームLeft Handle」のロゴを書いてくれた書家・写真家の黒田茂樹さんのギャラリー「いい樹なもんだ」を紹介します。

ボクが2年前に京都に移り住んできたときに、ベトナムに住んでいる知人の紹介で知り合ったのでした。
この「いい樹なもんだ」は、ギャラリー兼住居なんですが、100年前に立てられた古民家です。
住んでいる当人は「問題だらけ」と言っていますが、もちろんボクはそんなことは関係なく、この古民家の佇まいを楽しんでいますw

場所は、嵐山。
・・・といっても、観光客だらけのエリアからは少し離れているので、とても静かに過ごせます。

上の写真は、夜に撮ったいい樹な門。

これはメインの展示室からみた、いい樹な庭です。
大きい赤松や、桜の木もあって、なかなかのものです(もちろん春は花見ですよ!)。
コーヒーなどをいれてもらって、この庭をみながらボーッとするのは最高の一時なのですよ。

これは一般公開されていない、いい樹なキッチンの天井にある、いい樹な梁ですw
こういう造りを見ると歴史を感じます。
台所・・・大きな梁・・・ときたら、仏像好きなボクとしては「韋駄天はどこ?」となるのですが、さすがにいませんでした。

これは先日お邪魔したときに発見した郵便受けの籠の中にいた蝉の抜け殻。
どうしてここにあるのか・・・・ここで孵化したわけじゃないと思うけど・・・
なんにしても、「いい樹なもんだ」にはいい樹なおっさん・おばはんに加えて、いい樹な虫や動物もいっぱい寄ってくるのです。
あなたも嵐山にいった際には寄ってみては??


より大きな地図で 京都の小窓 を表示

関連記事