[京都の小窓] 祇園祭と胡瓜

京都のしきたりで、祇園祭の間は胡瓜をたべない、というのがあるそうです。
なんでも、「八坂神社の神紋」と「胡瓜の切り口」が似ているので、八坂神社の祭礼である祇園祭の行われている間に胡瓜を食べるのは『恐れ多い』という考えだそうです。

しかし、私は昨日見てしまいました。

宵山の屋台で「きゅうりの一本漬け」なるものが売られているのを・・・

そして今日、京都のFMラジオ「αステーション」を聴いていてさらに驚愕しました。

αステーションDJの方が、その「きゅうりの一本漬け」なるものを買って食べたんだそうです!

じゃあ、なんだ?やっぱりそんなしきたりはあってないようなものなの?

うーん、「〜を食べる」とか「〜をする」というしきたりはよく守られてますが、「〜しない」というようなしきたりってのは、よっぽど厳格なところじゃないと守られないものなんでしょうね。

関連記事