7個の記事がタグ「あさくら」に見つかりました(1/1ページ)

[京都の食] 日本酒の日 [ コメント欄へ 2 コメント ]

記事へ...意外に知られていないことですが、10月1日は日本酒の日です。 その由来はと言いますと、 4月が学校の新年度の始まりであるように、昔は10月が新しい酒造年度の始まりだったというのがひとつ。 そして、もうひとつは「酒」という漢字に由来します。 「酒」という漢字はさんずいに酉と書きますよね。 酉は干支で十... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の小窓] 清水焼団地 陶器まつり [ コメント欄へ 1 コメント ]

記事へ... 形あるものいつかは壊れるもの・・・・店で使っている酒器も一年が過ぎると知らぬ間(ってことはないんですが)に数が減っています。つい最近もお気に入りの酒器が善良なる酒徒の手にかかって昇天。というわけで、新たな酒器とその他必要な器を求めて清水焼団地 陶器まつりに行ってきました。昔はたしか7月18~... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の食] 玉川二年熟成ひやおろし~イギリス人の醸す京都のお酒~ [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ...日本酒バーの店主としてはやはり日本酒の紹介なんぞもせねばなるまい、ということで今日は日本酒の紹介です。 玉川 山廃純米ひやおろし二年熟成(京都府、木下酒造) この玉川、京都のお酒とはいっても伏見ではありません。京都府北部、久美浜のお酒です。そして、このお酒を醸している杜氏さんは日本人ではあり... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の小窓] 梅宮大社~松尾さんより古いお酒の神様~ [ コメント欄へ 1 コメント ]

記事へ...松尾大社に行ったついでにそこから少し足を延ばして梅宮大社にも行ってきました。梅宮大社はあまり有名ではありませんが、実はお酒の神様としては松尾さんより古く由来があるのです。 松尾さんから歩いて十数分。鳥居が見えてきました。ひとつめの鳥居をくぐったところにちょっと変わったものが。 お米の自動販売... 記事へ...

[お知らせ] ライターとして「日本酒BARあさくら」のマスターが登場 [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... 京都SWITCHのライターがまた一人増えましたよ! 「日本酒BARあさくら」のマスター、その人です。 あさくらにはボクもよく行っていますが、マスターの話の面白さや、マスターの頭の良さを満喫しながら、おいしいお酒をいただいています。さっそく酒関係の記事をあげてくれましたね。これからも、酒関係、... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の小窓] 松尾大社の七夕飾り [ コメント欄へ 2 コメント ]

記事へ...こんにちは、あさくらと申します。縁あって、京都SWITCHで書くことになりました。初回なので、自己紹介くらいはしときましょう。木屋町御池を下がったところで日本酒バーをやっています。職業柄、日本酒やアルコールにまつわる話が多くなるとは思いますが、それ以外の話題も書くつもりなので、どうぞよろしくお願いし... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の食] 日本酒BAR「あさくら」で日本酒イベント [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... 大晦日に行った「あさくら」で仕入れたネタです。2010年1月12日に、「岩田圭介のうつわで呑む」というイベントが行われるとのこと。伏見の陶器作家・岩田圭介さんの盃を購入、その盃で日本酒を楽しむという内容です。 普段は出してないおばんざいも、この日は特別に出るそうです。 値段は「チャージ500... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ