8個の記事がタグ「島原」に見つかりました(1/1ページ)

[街の風景] わん・とぅ〜・すりぃ〜 in 島原 [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... BAR探偵の面々ときんせ旅館で呑もうってことになって、きんせ旅館に向かいました。「待ち合わせ」となると、いきなり緊張して、ついつい早くいってしまうのがボクの癖(年に2回くらいは大遅刻をしたりはするw)。この日も30分ほど早くついてしまい、島原界隈をうろつきました。 「いつもと違う道を歩こう」... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都SWITCH的イベント] 第二回花街ミーティングを開催しました [ コメント欄へ 3 コメント ]

記事へ... 第二回花街ミーティングを2010年5月21日、きんせ旅館バーで行いました。 相変わらず「なにする会合なのか?」は決まっていませんが、とにかく、花街跡を巡ったり、花街文化にふれるのが好きな人があつまってお酒を呑んでワーワーやるという点でブレはないようですw 今回集まってくれたのは・・・もはや花... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都SWITCH的イベント] 第2回花街ミーティングをきんせ旅館バーで開催します [ コメント欄へ 4 コメント ]

記事へ... 花街跡・遊廓跡を歩くのが好きな人が集まる「花街ミーティング」。その第2回を、やっぱり「きんせ旅館」で開催します! 第1回の様子はこちら。 今のところ、ボクと@miyamaguchiさんの2名、そしてきんせの店主・安達さんの参加が決まっております。もちろん前回参加のアランくんにも声をかけるつも... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都SWITCH的イベント] 第1回花街ミーティング開催しました [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... 突発的なのではありました。「旅館きんせ カフェ&バー」という記事を書いたときに、@miyamaguchiさんが「興味深い!花街跡を巡るのが趣味なのです」とTwitterでつぶやいてくれたのです。「全国の花街・遊廓跡を巡りたい」とずーっと思ってきたボクはそんなことを言い出す人に会ったことがない... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[街の風景] 島原大門の提灯の文字のデザイン [ コメント欄へ 1 コメント ]

記事へ... 島原の東側にある島原大門。そこに掲げられている提灯に描かれている「島原」の文字のデザインが気になって、ずっと調べています。でも、なかなか情報が得られず、苦戦中。 情報をお持ちの方、是非教えていただければと。 向きを変えてもう一枚w うーん、なんとも味のあるデザインだなぁ。知りたい・・... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の食] 旅館きんせ カフェ&バー [ コメント欄へ 1 コメント ]

記事へ... 以前、「二と六」シリーズの中で、六条通を端から端まで歩いたときに日本最古の花街といわれる島原を見て回りました。その時もこの「旅館きんせ」を見ていたのですが、そこにカフェ&バーが2009年12月にオープンしたとのこと。 行ってみなければということで早速行ってきました。 入り口横に、ささ... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[京都の小窓] 新選組記念館 その1 すごいのを見つけてしまった・・・ [ コメント欄へ 0 コメント ]

記事へ... 「旅館きんせカフェ&バー」に行った後、日本最古の花街と言われる島原をブラブラしていたのです。「そろそろ帰ろう」と思い、できるだけ通ったことのない道を選んで五条通方面に自転車を走らせていたところ・・・ 上の写真のような建物が目にとびこんできました。 キキッ!! もちろんフルブレーキで停車ですよ... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ

[二と六] 第3回 六条通を端から端まで歩いてみる [ コメント欄へ 1 コメント ]

記事へ... 六条通も東の端から 前回、二条通を東の端から西の端まで歩いてみたので、今回は六条通りを歩いてみたいと思います。 前にも書いた通り、生活の中で六条通りを使うことはほとんどないため、ボクにとっては「未開の地」。かなりワクワクしてスタートしました。 上の写真は、東の端・・・河原町通りとの交叉点です... 記事へ...

公開日時 | カテゴリ | タグ