[街の風景] ひっそりと顔を出しています

ブックトラベラーに参加してくれたアイタルガボンの隣には、普通の鉄筋コンクリートのマンションがあります。
そのまた隣は駐車場のようなスペースがあるのです。。。ま、普通の風景。

でも、ある日、この駐車場のようなスペースの前を通ったとき「アレ?」と思ったのです。

このスペースには石が敷き詰められているんですが、その一部が不自然にモッコリしているのに気づきました。
近寄って見てみると・・・「コンチワ」と言わんばかりの奴を見つけたのでしたw

それが、上の写真。

「あ、出てる」

ボクは思わずつぶやきましたよw

「変だ」と思ったのは、モッコリしたその場所から顔を出している蛇口くんの横に「量水器」・・・つまり水道メーターがあったからでした。

シンプルすぎますよw

この水道メーターがこの蛇口くん専用なのかどうかは知るよしもないのですが、絵としてはそういう風になっています。

アイタルガボンのカライさんに「これ見てよ」と教えてあげると、「これ、隣のマンションのオーナーが最近つけたんですよ」とのこと・・・「知ってたんかい!」w
どうやら、これがある「駐車場のようなスペース」はマンションオーナーさんが庭のように使っているらしく、スペースの各辺に生えている「雑草のような植物たち」に水をやるために、この蛇口くんが設置されたのだそうです。
ボクには本当に雑草にしかみえないのですが、カライさん曰く「結構珍しい草が生えている」のだそうです。

モッコリのところから、ひょっこり顔を出していた蛇口くん。
なんだかプリティだと思ってたんですが、事実を聞くと・・・「埋めずにちゃんと設置してはどうか?」と急に冷静にさせられますw

関連記事