[京都SWITCH的イベント] イベントの「ブックトラベラー○○を追え」の○○とはなんだったのか?

2010年10月いっぱいかけて行ったイベント「ブックトラベラー○○を追え」が終了しました。
多くの人が参加してくれて、お陰様で楽しい1ヶ月を過ごすことができました。

このイベント、ちょっとしたきっかけで「やろう」ってことになって、いろんな方の協力の元、ささっと始まったのです。

こういったイベントでは「スタンプラリー」が一般的ですが、「それじゃつまんねー」ってことで「足をつかって歩いて、頭を少しだけつかって答えをみつける」って形にしました。
各参加店舗さんに行って、お会計の時に「謎のコード」をもらって、それを京都SWITCHのサイトで入力すると「○○」を追う為のヒントがゲットできて、その通りにすると「○○」がなんなんだかわかるって寸法です。

この「○○」の内容を考えるのは、結構時間がかかりまして。。。ざっと2日間w
簡単に見えて結構これは難しいのですw
でも、そこは京都SWITCH、最終的には「じゃ、それで」ってことで、最初に思いついたのをそのまま採用しました。

ヒントは以下のようなものです。
まず。。。google mapsで「〒602-8435 京都府京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265-1」の地図を表示しました。
そして、このピンのところに

この写真を張り付けてます。

さらに。。。以下のようなヒントを。。。

  1. 京都市考古資料館の前にある西陣の石碑をじーっと見る(バス停のところ)
  2. 右から左へ縦書21行ある文章に注目する
  3. 以下の暗号・・・ってか「行数と上から何文字目か」の組み合わせ・・・を使って、文字を抜き出す(6文字。カタカナと漢字の組み合わせ)
    • 2 - 5
    • 7 - 5
    • 11 - 22
    • 17 - 3
    • 18 - 21
    • 20 - 1
  4. 6文字を、そのままの順番に組み合わせたものが「最終コード」なので、メモる

ってな具合。
これはヒントとしてページに表示したそのままの内容ですw

そして「最終コード」は。。。

「ニシ陣織ノ地」

という6文字でした。
つまり「○○」は「西陣」ってことw

この西陣の石碑には、昔の京大の偉いセンセが記した西陣のいわれが掘り込まれています。
この辺のページを見るとその文章が載ってます。

これ以外に、今出川大宮の角にある千両ヶ辻の碑(こちらはあまり知られてない)も候補に挙げたのですが、やっぱりわかりやすい方ってことで西陣の石碑にしました。

先にも書いたとおり、この文章をジーッとみつめつつ、もうちょっと「おもしろいキーワード」が出てこないかと2日間ずっと考えていたのです。
でも、あまり考えすぎてもいかんし、ザクッと決定したのでした。

 

というわけで、このイベントに参加してくれたブックトラベラーのみなさんは「西陣」を追いかけていたというわけです。
「しょーもな。。。」とか言うの禁止ね!w

関連記事