[京都の食] 薬草茶で夏を迎える~素夢子古茶家~

大雨に雷バリバリ(雷大嫌いっ)・・していたと思ったら絵に描いたような梅雨明け、
そしてこの急な暑さはなんでしょうか!!
何年住んでも慣れない京都の暑さ。
数年前、あまりの暑さにビールやアイスと冷たいものを大量摂取。
おまけにその年はなぜか忙しく・常に疲労が蓄積で、帯状疱疹になってしまったことがあります(涙)

夏が来れば想い出す・・帯状疱疹。
痛かった・・(泣)

もう二度となりたくないので、夏は特に気を使い、暖かいお茶も欠かせません。
もともとお茶が大好きです。
緑茶・番茶・紅茶・蓮茶・中国茶や世界のお茶!興味津々。

久々にゆっくり・じわっと効くようなお茶が飲みたくなり
烏丸三条にある素夢子古茶家(そむしこちゃや) を訪れました。

足を踏み入れると、漢方独特の香りが鼻につきます。
こちらのオーナーは韓国人。
オリジナルの韓国の薬草茶やデザート・食事もありますよ。
そして、このお店の素敵な空間!
秘密ぽい部屋があったりして、ちょっと薄暗いところも好みです。
(トイレも面白い空間です)

この日は大奮発して、素夢子イチオシの10種の薬草茶を頼んでみました。
お茶でこのお値段・・お高いです(笑)
でも、10種類もはいってるし!

真っ黒です。これは身体に効くという香りしかしません。
漢方飲み慣れている私でも、もの凄く飲みづらい・・
一口飲んだら「ぐっーえ」て言っちゃいました(笑)

一緒に行った友人が頼んだほうはとっても美味しかった!
ルビー色で甘酸っぱい味。
五味子茶(ごみじゃちゃ)

ランチのビビンバも食べましたが、味は控えめでバクバク食べたい私には
少々物足りなかったです(涙)
今度は甘いものにも挑戦してみようと。

そうそう頻繁には行けないですが、
店内にかかっている不思議な音楽に耳をかたむけ・ひっそりと置いてある面白いものを眺めながら
広々としたカウンターに座りゆっくりお茶を飲む。

たまにはこんな時間の過ごし方もいいですよね。


より大きな地図で 京都の風景 を表示

関連記事