[京都SWITCH的イベント] SUGAR & salts ダンス公演「敗北の王」at アバンギルド ~編集長版~

京都SWITCH TV による、ダンスカンパニー SUGAR & salts(主催:日置あつし)の公演「敗北の王」のライブ配信を、私も手伝ってきました。
ダンス作品を見るのは初めてなので、かなり期待して行きましたよ!
まずは開場前の皆さんの様子を見学。

さすがダンサー、驚異的な柔らかさ。
体がすんごく硬い私は見ているだけでイタタタタという感じですw
ダンサーの皆さんにしてみれば当たり前なんでしょうね。

皆さん、思い思いに体を動かしています。

それぞれ得意分野が違うようで、事前のウォームアップのやり方も人それぞれ。
へなちょこカメラのため、かえって動きがよく伝わる画になりましたw

最後の打ち合わせです。
頭の中では何が回っているのでしょうか。
体を使ったパフォーマンスをする人は、考える前に体が動いちゃうんだろうけど。
私は、スパイダーマンのTシャツが気になって仕方なかったです・・・w

我々の準備に興味津々の中田裕美子さん(SUGAR & salts)w

アフタートークのゲスト・相原マユコさんと公演を見に来ていたダンサーの竹ち代毬也さんに挟まれた日置さん。
室内が暗かったので、明るい廊下まで出てきてくれました。ありがとうございます。

本番中は写真は撮れないので、じっくり鑑賞させていただくことに。
演劇風に始まって、だんだんとダンスや動きが入ってくる展開です・・・。
いやぁ・・・動きや変化があるものは生で距離を感じながら見るのがええですねぇ。
近くで見ているので、迫ってくる感じがたまりません。
ダンス作品がはじめての私には、単純に、人体はこんなになめらかだったのね・・・という感動もありましたよ。
ちょこっと武術経験があるので、「足、あんな風に使うんや」とか「あ、軸動かした」とか、マニアックな視点でも見ちゃいましたw
体を動かすパフォーマンスは面白いですねぇ。
大きな舞台で大きく動く公演も見てみたいなぁ、と新たな欲望が発生。

表現者が何を伝えたいのかってのはなかなかダイレクトに入ってきませんが、動きがもつ魅力は受け取りやすいのでしょうか。

お疲れ様でした。

さて、打ち上げ中に始まったパフォーマンス・・・やはりスパイダーマンはただ者ではありませんでした。
動画でご覧下さい。

スパイダーマンは SUGAR & salts の12月公演に出演するとか。。。 どんな動きが見られるのかな!

関連記事