[京都の植物] 南禅寺近辺のアヤメ

梅雨の合間を縫って、南禅寺・永観堂方面にぶらぶらと。
南禅寺にも永観堂にも行きませんでしたが・・・w
この辺りは、両お寺と哲学の道を外すと、意外に静かな散策路になってますよ。

散策路のお話はひとまずおいて・・・アヤメ(?)が綺麗に咲いていたので、急いで掲載です。 ==)b
かきつばたと違って、咲いてるところを撮れたんだからね!

ここに咲いてるとは全く知らず、最初は通り過ぎかけました・・・w
写真を撮っているお兄さんに気づいたおかげでスルーせずに済みましたよ。

お見事に咲いてます。

碧雲荘という建物(巨大な敷地です・・・)の外縁で、普段は柵があって入れなかったと思うのですが・・・
この時期だけでしょうか、花が撮影できるポイントまでは入れるようになっています。
らっきー。

調べてみて知りましたが、
「いずれがアヤメかカキツバタ」
なんて言うそうな。アヤメ、カキツバタ、花菖蒲、ややこしいですねぇ。
花の色や模様の入り具合で見分けがつくようです。上の写真はアヤメとみた!

たぶんね・・・・・。


より大きな地図で 京都の風景 を表示

関連記事