[お知らせ] 京都SWITCH TVがはじまります!

Ustream、盛り上がっていますねぇ。
京都SWITCHを運営しているボクらは、基本「ITエンジニアの集団」ですから、一応、技術的な側面とビジネス的な側面からUstreamの動向を見ていました。
でも、dommuneが「ライブ配信」自体に火をつけましたね。
ここは京都SWITCHだって乗っかっていかなくちゃってことで「京都SWITCH TV」をはじめます(Ustream上でのチャンネルページはこちら)。

京都のあらゆる人たちに「Ustreamする手段」を提供するってのを実現したいと思っているので、京都SWITCHの中でやらなくてもいいのではあります。
しかし、手段を提供する側としては、「Ustream配信でなにができるか」を伝え続けなければなりません。
よって、「じゃ、京都SWITCHでやる!」となったわけです。

本当は、サイトデザインを刷新してから「カッコいい」感じではじめたいと思ったんですが・・・もちろん、それは間に合わないし、気取ってもしょうがないので、いままで通りの外観でまずはお送りしはじめますw
(だれか、Webデザインな人、手伝ってよ!!)

Ustreamする手段として活用してね

京都SWITCH TV」のページにも書きましたが、Ustreamしたいって人には、配信作業を完全サポートしますよ。
これは、「京都SWITCH TV」上でやりたい!って人も、「京都SWITCH TV」じゃないところでやりたいって人も対象ですので、気軽にお問い合わせくださいね

サービス内容としては・・・

  • Ustream配信を完全サポート
  • 配信中のソーシャルメディアでのつぶやきログをまとめて配信後に提供
  • Webサイトと連動して見ている人参加型配信が可能(ライブアンケートとか)
  • もちろん京都SWITCH上で配信を事前宣伝しますし、配信後も記事になります(希望者のみ)

ってな感じです。
知ってる人も多いと思いますが、「Ustreamで配信する」は質さえ問わなければ、誰でも簡単にできるんです。
なので、我々としてはその「周辺のこと」をセットで提供したいと思ってます。
「つぶやきログを渡す」とかってのがそれですが、今後もこれは増やしていきたいと思ってます。

まずは、BAR探偵からお送りしますぜ!

というわけで、「京都SWITCH TV」としてBAR探偵での音楽ライブの配信から始めることになりましたよ!
店長・吉崎さんに「テストケースでやらせて〜」と言ったことが、現実になったのです。

ライブについては「BAR探偵で宮嶋哉行さんのライブがある」に書きました。
宮嶋さんの演奏、ものすごく楽しみですし、それを包み込むBAR探偵の雰囲気も楽しみです。
その雰囲気をちゃんと配信できるように、ボクらもがんばりたいと思ってます。

2010年5月22日 19時頃からスタートしますよ。
是非、観てくださいね。
ライブ中、Twitterを通して感想などつぶやいてください。
ライブ後にみなさんのつぶやきをまとめて宮嶋さんにお渡しできればとおもってますので。

シマフィルムの広報・田中さんがやっている「京都DU」という映像関連機材のワークショップなどを行っている会社からビデオカメラを1台お借りして、配信します。
シマフィルムさんとは別のライブ配信テストケースも実施予定)

 

 

 

 

 

 

関連記事