[ブログClip] サイト「街区道」

上の写真にあるような、仁丹のホーロー看板は街歩きが好きな人にとっては、一つのウォッチング&探索ポイントになっていますね。
結構有名です。
ホーロー看板は、今も現役で「ここがどこなのか」を指す役目をしている場合もまだ多くありますが、時には家の中などに飾られたりして「保存の対象」になっているものなども見かけます。
時にはヤフオクで売ってたりするからかなりビックリします。

保存は無理にしても、現存するものを記録したいと思うマニアックな人は結構いると思います。

そんな中、「街区道mixiのコミュもあるね)」というサイトを見つけました。
全国をターゲットにしていますが、京都のコーナーもちゃんとあり、なかなかの記録内容になっています( 京都南部地区/ 京都市内/ 丹波地区)。
仁丹のホーロー看板だけでなく、いろいろ載っています。
確かに街を歩いているといろんな表示板に出くわしますから、これはとても貴重な記録になっていくと感じられます。

こういうのは本当にちょっとづつ進めていかなくてはなりません。
「古いのはなくなっちゃう」という現実との闘いですね。
ボクは、こういうのは応援したいなー。まずはmixiコミュに参加してみようw

関連記事