[街の風景] でんわ・でんぽう

これは激しく懐かしいですね。
こういうのが残ってるから、歩くのをやめられませんw

ボクが子供の頃は、「公衆電話」がとっても重要なものでした。
なにせ、家の電話は親に管理されているから、友達と話すのも、彼女と話すのも、全部公衆電話でした。
でも、電話ボックスが普及してたから、こういう「店にある公衆電話」は使わなかったんですよね。。。

電報については、やり方すら知らない人も多いのでは?(今はインターネットから送れるはずだけど・・・w)
ボクは、数年前に1回使ったことがある気がします。
知り合いのなにかおめでたい会に行けなくて、先輩に「電報打てよ」と言われたからやってみたw
送ったのはいいけど、届いたかどうかとか全然わからないので、不安になった記憶があります。

公衆電話も電報も、今ではまったく便利と思えないけど、それしかなかった頃のことを思い出すと、なんだかニヤニヤしてしまいますよね。
知ってる人にとっては、ちょっとしたhappyが生まれるわけで、こういう看板はできるだけ残ってて欲しいなぁ。

 

関連記事