[堀川今昔物語] 是ヨリ北紀州

堀川通沿いに流れる堀川。
去年(2009年)に整備されて、綺麗な遊歩道になりました。

当時、ボクはまだ右京区に住んでいたので、西陣のオフィスに通うために、地下鉄の「二条城前駅」からこの遊歩道を毎日歩いていました。

ちょうど「二条橋」を越えたところに、上の写真のような説明がありまして・・・

西側の石垣の石にいろんな刻印が今でも見られるというのです(全部で21個あるとのこと)。
これが気になって、いつも西側の石垣を見ながら歩いていたのですが、これがなかなか見つからないw

「ま、そのうちね」

なんつって、見つからなくてもあまり気にしてませんでした。

ただ、この前久しぶりに歩いて見たところ、やっぱり見つからないので。。。

「ここはちょっと本腰いれて・・・」

と思って見てみました。

これ、ただの石に見えますよねw
でも、「是ヨリ北紀州」って書いてあるんです。
もう、かなり風化して近くで見てもわからないんですが、さっきの説明にそう書いてあるので間違いないでしょうw

これで「書いてあるんや!」と言えるなら、なんでもアリって気はしてきます。

あ、そうそう隣の石には「アントニオ猪木 vs. モハメド・アリ 1976年6月26日 日本武道館」って書いてありましたよ。。。嘘ですけどw

説明の横には21個の刻印の場所が書いてあります。
でも、見つからないんですよ。。。w

これとか。

このちっこいのとか。

これとか。。。

やっと見つけたのがボクの場合3つ。
もっと、気合を入れないとダメかもしれません。
また、そのうちに!w


より大きな地図で 堀川今昔物語 を表示

関連記事