[街の風景] 「私」と主張してくる側溝の蓋

ときおり見かけるこの「私」マークの蓋。
民家の前によくありますね。

「私」が家の敷地を飛び出してまっせ〜と、見る度に軽いツッコミをいれていたんですが・・・

この前、ついにその謎が解けましたよ。
この蓋のある家の前にいたおじいさんに話を聞いてみたら・・・「井戸のある家にはあるわな」とのこと。
井戸は水道局の管理じゃないから、井戸の水を上下水道に流すときに必要になるみたいです。
(これを聞き出すのになかなかの時間がかかりましたよw やっぱりじじいは手強いですw)

東京都・練馬にあった、ボクのじーさんの家にも、ボクが子供のころまでは井戸がありました。
もしかしたら「私」マークの蓋があったのかなぁ?
もしくは、東京と京都で水道局の管理の範囲が違うって可能性もあるよね。
京都の水道局はちょっと別の所とはノリが違うっていつも感じてるし、実際、東京を歩き回っていた時にはこれを見た記憶がないし・・・

「京都で普通にあるもの」が、日本各地でも普通にあるとは思ってはいけません。
なにか情報をお持ちの方、教えて下さいませ!

関連記事