[京都の食] ことばのはおとで「青春ごはんプレート」でディナーをキメる

オフィスの近くということもあって、よく行く「古書と茶房 ことばのはおと」。

食事もできるということは、前の記事にも書きましたが、これまでボクは未体験のままでした。
なので「いっちょ、いってみるかっ!」ってことで体験しに行ってきましたよ。

上の写真が、「青春ごはんプレート」。
これは2週間に1回のペースで内容が変わるとのこと。
こういうの、自炊しているとなかかか作れないし(そもそも料理できないからってのが重要なんだけどw)、なかなかいいですよね!

ボクとしてはみそ汁が付いてのがうれしい。
みそ汁、絶対必要デスカラ!w

あと、デザートが付いてるのもいいっすね。
男の一人暮らしで「デザート」なんて単語を発音することなんて年に1回あるかないかですから。

ボリュームもなかなかだし、これからはもっと利用したいと思いましたよ。

こちらは、「ことばのはおと」のネコくん。
(名前聞くの忘れた。。。)

部屋の中をぶらぶらしたり、本棚の上に飛び乗ったり、こうやって庭をチェックしたり。。。なかなか元気なネコでした。
写真的には、自由なネコを撮るのは、自由な5才児を撮るくらい難しいってことも痛感w
ボケてても気にしないボクですが、次は明るいレンズを持参して激写してやりたいと思いました。


より大きな地図で 京都の食 を表示

関連記事