[ライブ] きんせ旅館でBGMジャズライブに浸る

もう気に入っちゃってどうしようもない「きんせ旅館カフェ&バー」ですが、昨日(2010/3/14)、BGMジャズライブがあるってんで再訪してきました。

やっぱり建物内のモノに目がいっちゃいますよ。
これは、勝手にお気に入りに登録している、振り子式自動カレンダー。

これは、玄関ホールにある照明ですが、古いのが取り払われて新しいのがついているのに気づいて激写。

こんな具合になってるもんで、店主の安達さんに聞いてみると、もともとついていたのも残ってはいるらしいのですが、朽ち果てていてもう使えないので新しいのに変えたとのこと。

これはなぜだか気になるカウンターの端についている照明。

さあさあ、BGMライブの様子です。
大阪を中心に活動しているピアニストとボーカリストの方のユニット。
ここでピアノが鳴るのを初めて聞いたわけですが、なかなかいい音になります。

もちろん演奏がいいってのもあるんですが、こういう古い建物が音響の仕組みの一旦としてちゃんと機能するをの体感するのはとっても気持ちいいですね。

これが常設のアップライトピアノ。
店主の親戚の方の家からやってきたとのことです。

で、こちらが照れまくっている店主・安達さん。
きんせ旅館をひきついで、マイペースでカフェ&バー(二階では英会話教室も) をきりもりしてます。
ボクは酔った勢いで調子にのって「常連ふやさないとねー」とか「女の子もっとこないとねー」とかテキトーなことを言っていますが、それも安達さんのお店運営がしっかりしていると思えるから言えること。
ボクがなにか言ってその通りにするようなことがない「マイペースさ」が信頼できるから、外野としてテキトーなことが言えるのです(でも、言ってゴメンネw)。

マイペースといっても客への気配りは相当なもんです。
きんせを体感しつつ、気持ちよく呑むには、、、そしてたまにはジャズ付きで、、、ほんとにいい場所です。

こちらは、前回のBGMジャズライブの時の写真。
たしか、滋賀の方たちだったはず(うるおぼえw)
でも、演奏はちゃんと覚えていますよ。
ギターの方の「遊び」なプレイが小粋で、これまたお酒を旨くしてくれたのでした。

今後もBGMジャズライブは行われるはずです。
Twitterブログでチェックして、この至福の時を逃さないようにしてくださいね。

(こんだけ言っといたらタンカレーのロック一杯くらいはタダになるはずや!w)

関連記事