[ショップ] 仏像をゲットしたくなる「ギャラリー369」

シルバーアクセサリーたま」の安部さんに教えられて、仏像を販売しているという「ギャラリー369(みろく)」さんに行ってみました。

「カジュアルな感じよ」という安部さんの弁の通り、店構えからは仏像を売っているなんてまったくわかりませんでした。
上の写真の通り、パッと見は宝石でも売ってるんじゃないかと思うくらいです。

店内に入ってみると、ずらっと仏像が並んでいました。
もちろん、ボクのテンションは急上昇。

もう、ボケてる写真だってバンバン載せちゃいますよw
興福寺東金堂の仁王像セットと、ご存知、阿修羅像っすね。
仁王像セットは12万円くらいで、阿修羅は1体6万円くらいだったと思います。

こちらは、浄瑠璃寺の吉祥天像。
これは12万円くらいだったと思います。

本物に似ているとも言えるし、本物よりもシュッとしているとも言えるし、なんだか微妙なタッチがドキドキさせてくれます。

店主の方にいろいろ質問してみました。

  • 店内においていある多くの作品は、中国の作家さんの作品だ
  • 作家さんの年齢を聞いてみたら大体40歳くらいだった
  • 作品の値段が普通の仏具屋さんでの仏像の値段よりもちょっと安いのは「中国」「癒し」「作品」あたりがキーワード
  • 店にあるのとは別にオーダーメイドも頼める
  • オーダーメイドするときは写真を用意する(一方からだけでなくて、360度わかるのがいいね)
  • 上の吉祥天や阿修羅像みたいに色が入ってるのは、特殊な塗料をつかっている(すみません。。。名前わすれましたw)

ってな感じでした。

確かにちょっと安いんですよね。
この大きさだと、もっとするんだろうなと思ったんですが、ちょっと頑張れば手に入る感じです。
五大明王セットや十二神将セットをドカッとゲットしたいという「アホのコレクター」みたいな思考を抑えつつ、ボクとしては、1つか2ついい奴を厳選して作ってもらいたいって気がしてきちゃいましたw

すでに「今度いつ行こうか。。。」と思っているボクがいます。
やばい傾向ですね。
とりあえず、「ギャラリー369」さんのWebサイト(まだないようです)やネット上でのキャンペーンをお手伝いして、ギャラとして「オーダーメイド券」をゲットする(そんなの無いけど)。。。というのを妄想しはじめましたw


より大きな地図で 京都の小窓 を表示

 

関連記事