[街の風景] 晴明神社の晴明井を見に行った

一条戻り橋を通ってオフィスに行く度に「あー、ここ、千利休の首がさらされた所」というのが脳裏をよぎります。
そんなことを繰り返しているうちに「晴明神社に千利休についてなんか書いてあったな〜」と思い出して、行ってみることにしました。

上の写真が、利休ゆかりの「晴明井」です。

ちゃんと名前が彫ってありますよw

五芒星をかたどった上の部分が動くらしく、毎年、その年の恵方に、水が出るところを向けるらしいです(今年はもちろん寅!)。

説明書きがありました。。。

元々、安倍晴明が住んでいたところだそうです。
さらには、聚楽第があったころには千利休の家がここにあったとのこと。
利休が切腹のときにお茶を点てたのは、よく知られている話ですが、そのときにもこの水が使われた「であろう」と書いてありました。

「・・・であろう」なんだ。。。と、ちょっとがっかりしちゃいましたよw

ついでに見学ってことでいろいろ見てたのですが・・・売られているお守りやお札の種類がめちゃくちゃ多かったですよ。
安倍晴明とか関係なく、集めているマニアがいそうだなってくらいw

有名人の絵馬が、名札つきで飾られていました。
女優の坂井真紀さんのが一番手前にあったんですが「唐招提寺金堂が無事にできあがりますように。」と書いてありましたよw
ゆるすぎるw


より大きな地図で 京都の小窓 を表示

関連記事