[街の風景] 百万遍の手作り市に行ってきた(2009年12月15日)

毎月15日の百万遍さんの手作り市にはじめて行ってみました。
plants+ network関連で知り合った、paper skyのサイト運営をしているチームyum yumさんが出店しているというので、ここぞとばかりに行ってみたというわけです。

知恩寺までは、チャリで爆走w
朝9時くらいで寒かったけど、爽快感で充満しました(手作り市は8時から)。

ついてみると、ものすごい賑わい。
こういう人ごみでの、じーさん・ばーさんの「ぐいぐい度」には閉口しますが(どんだけ元気やねん!とツッコむこと何十回w)、「それも人間の業というものですなぁ」と気にせずボクもズンズン歩き回って来ました。

ちょっと買いそうになったのは、この和紙で作った帽子を売っていた店のハンチング帽。
「人間の業」を目の当たりにして食傷気味だったボクは、自身の業を押さえ込み、なんとかスルーしました。

こういう器やお皿にもついつい反応してしまいます。
家で使っている茶碗がことごとく欠けているからなのですが、欠けていても飯は食える!と自分を言い聞かせますw

野菜など食料品も結構出ていました。
食料品を扱っている店は、結構いいところに陣取っていて、かなり幅を効かせている感じ。
「士農工商」で言えば、職人や商売人より上の立場だからですかね?w

知恩寺の仏足石は前からみたかったけど、若干「商品陳列棚」と化していてかわいそうな気がしましたw
お釈迦さんも、人間の業の強さに黙っているしかないようです。
相手がキリストじゃなくてよかったですね。あいつはすぐに頭に来て街をこわしたりするからw(ソドム・ゴモラをこわしたのはキリストですかね?よくしらないや。ごめん!)

歩いていたら、歌声も聞こえました。
おねーさんの前にはCDも置かれていたので、有名な人かもしれません。
もちろん、ボクは知らないので、ニヤニヤしながら写真を撮って、歌を聞かせていただくだけでしたが。
じーさん・ばーさんは、全然気にせず「モノ」に気をとられて突き進んでいたわけで、それよりはましでしょう?w

この日、一番気になった商品はこの「ハレンチ・パンツ」。
どれがハレンチパンツなのかまったくわからないし・・・謎が謎を呼んでいました。
人間の業を利用した手法です。手作り市にぴったり?w

最後に、本堂の柱にあった「ありがたいお言葉」を紹介しておきます。

心豊かな人は感謝に生きる 心貧しい人は不幸で過ごす

ぐいぐい来るじーさん・ばーさんに教えてやりたいですな!!w

あ、ちなみにボクは心が貧しいためか、チームyum yumのみなさんにここでは会えませんでした。。。
次の日にあらためてお会いでき、挨拶&「喜びの宴」が出来たので気にしていません!


より大きな地図で 京都の小窓 を表示

関連記事