[街の風景] みちばたの 川にはさまれ 東むき あさひをうける 子安観音

昨日書いた「京都の山 第3回 吉田山」で、今出川通の南側、一本入ったところにある阿弥陀さんを紹介したんで、こちらもちゃんと紹介しなくちゃいけませんw

志賀街道の入り口(今出川通の北側)にある子安観音さんです。
辻々にあるお地蔵さんの祠、数多くありますが、これほどまでにデカいのは、これ以外みたことないです。

数年前には、トラックが激突して頭と胴体が分断されてしまったそうですが、ちゃんとセメントで修理されていました。
(もっと前にも、頭と胴体は一度分断されたことがあったらしい)

サイズといい、顔つきといい、かなりイイ感じです。

「子安」ってくらいだから、やっぱり安産祈願には効くのかもしれませんね。
新しい花が飾られていたのがとても印象的でした。

記事のタイトルに書いたのは、看板に書いてあった句です。
町の人に愛されてるんだろうな〜。


より大きな地図で 京都の小窓 を表示

関連記事