[オレの寺巡り] 寺を巡ってどうするのか?

イキオイでカテゴリ「オレの寺巡り」を作ってはみたものの、どういう内容にするか迷っていますw

「京都SWITCHはヘンシュー会議してるんじゃねーのか?」と自分でツッコミたくなりますが、こういうのは個人の裁量にまかされているので、悩むときは一人で悩むのでした。

ボクは昔から仏像を見るのが好きで、寺に行っては「おお・・・カッコいい」とつぶやいて目をキラキラさせています。
「仏像が好き」というとほとんど「みうらじゅん?」とか、最近いとうせいこうさんとからんでいるボクを知っている人だと「いとうさん系ですか?」とか言ってきます。
しかし、あえて言っておきたいのは、ボクが仏像好きになったきっかけは土門拳師匠だということ。
ただ、見出したのは、みうらさんやいとうさんが「見仏記」をはじめたころ・・・つまり「同期」というわけですな(勝手に言ってますw)

「仏像を見るのが好き」というだけでは特集は成立しません。
大体、主題は仏像じゃなくて「寺」ですし。

「寺」となると、各寺にお邪魔して、住職や坊さんに接触し雑談してネタをひねり出してくるってのも考えられるんですが・・・頭の中でイメージすると・・・坊主の長い説教めいた話を、顔をひきつらせながら聞いている自分の絵が出てきて、腰がひけてしまいます。

というわけで、手頃なところをいくつかリストしてみました。

  • 寺の門
    これも仏像を見るのと同じくらい好き。マジ、かっこいいよね!大工さん万歳!!(お堂より全体がよくみえる門がいいのですよ)
  • 住職のありがたい一言
    よく色紙や模造紙に直筆でかかれた、ありがたい一言がお堂の柱とかにかかってますよね。アレを集めるとか
  • 寺のおみやげ
    グッズビジネスはやっぱり寺(神社かなぁ?)発進ですよね。これをピックアップしていく(みうらじゅんさんの「いやげもの」的になりそうな気はする)

なんか書いてて思ったのですが、この3つを寺に行ってまとめてこいって話な気がしてきましたねw
ついでに、仏像情報も加えて(どうせ絶対見てくるしw)。

なんだか頭の中でバラバラだったのが、書いてみたらまとまってきたような気もします。
テキトーに考えていると「寺=仏像」となってしまうんですね・・・仏像バカでごめんなさい!

京都の寺は、京都移住後2年ちょっとでほとんど巡った気がします(一部、「welcome!」じゃない寺は侵入に失敗しているけど)。
この機に、「2周目」に突入しつつ、ひとつひとつ京都SWITCHの記事にしていこうかなと。

一応、「オレの寺巡り」カテゴリの中には、寺や仏像や門のうんちくをまとめていって、その子カテゴリとして地域別カテゴリをつくって寺の記事を入れていこうと思っています。
なんだかフワフワした感じではじめるのでどうなるかわかりませんが、どうぞ見守っていてくださいませ!w

関連記事