[京都ダイジェストニュース] ノベルなび大賞(賞金10万円)の作品募集開始

フラワーツーリズム推進協議会が京都の観光推進のために運営している「ノベルなび」が「ロケーション情報を持った1000文字の超短篇小説」募集のキャンペーン「ノベルなび大賞」を行っています。

ノベルなび」を見るとわかる通り、特定の場所をテーマに1000文字以内で小説を書くというものです。
すでに投稿されている小説を読んでみると、その場所の光景がふっとイメージできるし、なかなかほっこりさせてくれるものが多いです。

今回の「ノベルなび大賞」では、大賞になると10万円ゲットでき、その他各種賞品が用意されています(有名ホテルのタダ券とか)。
詳しくは、募集要項を見てみてください。

ボクは小説は書けないから応募できそうもないですが、腕に自慢があるかたは応募してみては?
なんとなく想像できるのは、1000文字小説を書くことで「新しい京都への視点」をゲットできるような気がしたりします。

フラワーツーリズム推進協議会は、「ノベルなび」の他に「花なび」といのも運営していて、こちらは花の写真とロケーション情報で京都各地の情報を配信されています。