[京都ダイジェストニュース] 大徳寺の秋季特別公開

大徳寺の興臨院・黄梅院・総見院それぞれで秋季特別公開が行われます。10月10日より12月半ばまでの開催です。

興臨院

前田利家公の菩提寺となっている興臨院(こうりんいん)。村石米齋の水墨画山水襖絵も公開されるそうです。
詳しくはウィキペディアの興臨院のページもどうぞ

黄梅院

信長が秀吉に命じて建立した黄梅院(おうばいいん)。千利休作の「直中庭」も公開されるとのこと。
詳しくはウィキペディアの黄梅院のページもどうぞ

総見院

こちらは信長の弔いのために秀吉が建立したもので、本堂には「織田信長公座像」が安置されていて、もちろん公開されるようです。
詳しくはウィキペディアの大徳寺のページをどうぞ

特別公開については、京都春秋サイトへどうぞ

関連記事