[京都ダイジェストニュース] 曼殊院の曝涼(むしぼし)特別公開

左京区は曼殊院門跡(まんじゅいんもんぜき)で10月3日から10月12日までのあいだ、曝涼(ばくりょう、虫干しの意味)が行われるに伴い、黄不動明王や古今和歌集などの国宝など宝物が公開されます。

なかでも『黄不動明王』は今回の公開を逃すとあと10年は見られないというシロモノだそうで・・・

詳細は曼殊院門跡サイトやなんだかやけに詳しいウィキペディアの曼殊院のページをどうぞ

関連記事