[京都の食] 二八会の薮そばにはじめていった

京都SWITCHの記念すべき記事第1号「二八会」で紹介したオフィスの近くにある「薮そば」に昨日はじめていってきました。
近くにあるのに、なぜだか昨日まで一回もいかなかったんですが、いってみて・・・「もっと通いつめればよかった!」と思いましたよw

店内の雰囲気は、一番上の写真と、この写真で伝わるかと。
蕎麦屋ですから、日本酒関係も充実しているようで、おちょこコレクションが壁にだーっとあったりします。

「胡麻きり蕎麦」というのをたのもうと思ったのですが、出足が遅かったためか「品切れ」。
そこで、上の写真にある「茶そば」を注文。
注文したおりには、店のおばさんが「大盛?でしょ?」とw
「体のサイズでおすすめしてみました」と、気さくにギャグをとばしてくれるのでした。

Ryosukeくんは、上の写真の「衣笠丼セット」。
これを毎日食べて鉄人になっていただきたいところです。

店は、おじさんとおばさんがやっていて、さっきも書いたようにおばさんはかなり気さくな感じでおもしろいです。
ボクら以外にいた常連のお客さんにも、親戚のおばさんみたいな感じでいろいろ話しかけては爆笑していました。
おじさんは、少々いかつい顔をしているけど、こちらも話してみると愉快なかんじ。

これからも、愉快に通っていきたいと思います。


より大きな地図で 京都の食 を表示