[京都ダイジェストニュース] 京都水族館(仮称)・(仮称)京都鉄道博物館と梅小路公園の未来を考える会

twitter@komakohさんに「京都SWITCHではとりあげないのかな?」とのつぶやきをいただき、ボク自身も興味のあるところなので、早速書いておきたいと思います。

前に「京都水族館(仮)整備構想検討委員会の資料が見れます」という記事を書きました。
京都市の水族館建設に関する資料の公開が始まった時でした。

@komakohさんがつぶやいてくれたのは、この梅小路に建設予定の水族館に反対の立場の方のお話。
反対?・・・一言で言ってしまっては語弊があるかもしれませんね。
つまりは「京都のこと・梅小路公園およびその周辺のことをもっとちゃんと考えましょう・・・その上で反対」という立場の方のお話というのがいいかもしれません。

いきもの多様性委員会(組織の概要がHPに書いてないので、ボク自身よくわかってません)」が、左京区にある法然院で「京都水族館(仮称)・(仮称)京都鉄道博物館と梅小路公園の未来を考える会」を開催したそうです。
趣旨は「賛成の方と、反対の方の対話」ということで、もう3回も行われているとのこと。

いきもの多様性委員会」では反対署名も集めているようです。
サイトには、これまでの経緯も書いてあります。

ボク自身は、反対でも賛成でもありませんが、こういう地元の方・環境などいろいろな面から考えている方・市・企業・・・などの関わりはとても興味があるところです。
「もしできたら、行って、楽しみたい」って気持ちもあるんで、こういう背景は押さえておきたいとも思います。

関連記事