[街の風景] カバー付きのお地蔵さんの祠

京都にはあらゆるところにお地蔵さんの祠があります。
東京でも下町の方にいくと結構見かけますが、その数は比べ物にならないくらい京都の方が多いですね。
(蛇足ながら・・・メジャーどころ(?)では下北沢とか渋谷・円山町とかでも見れます)

この祠。なんと珍しいことに祠のまわりに木製のカバーがついています。
京都でもあまりこういうのは見かけません。

ちゃんとお供え物や花が飾られているんで、多分鳥とかの激しい攻撃を防御する為のカバーなんじゃないでしょうか?

中にはちゃんと石製のお地蔵さんがいます。
「ちゃんと」といっても、後付けのただの石に顔を書いたような簡単なものですが(京都の道にある祠に多いパターン)。

「あー、京都っぽいな」と思うのが、このカバーが、京都の建築物でおなじみのスリット型になっているところ。
(神社っぽくもありますね)


より大きな地図で 京都の小窓 を表示

関連記事